行政書士

行政書士
の主要業務である申請業務も、電子政府が本格化し、電子化されていく中で行政書士生き残るためのマニュアルです。

そのような時代の流れの中で
行政書士は、自分の得意分野を作り、行政書士事業を延ばしていく為にはどうしたらよいのか、
行政書士営業マニュアルを伝授!雑誌や書籍では紹介されない行政書士の為のネット活用法などを事例を挙げながら解説。

 HOME
 金森合同法務事務所
行政書士-営業講座開講
行政書士-営業(開業)塾、塾生募集開始!

行政書士-超・営業法

行政書士開業初月から月商100万円稼いだ超・営業法をお読みになったあなたへ
行動することの重要性!営業講座がすべてを変える!
TVや雑誌でお馴染みの金森重樹がお届けする、行政書士の為の『開業、営業塾』の塾生を募集しております。新人の行政書士は勿論、ベテランの行政書士の方も事業を拡大、成功させる為のノウハウが満載です。

講座内容の詳細はこちら

今月の課題図書について

行政書士の為の営業・開業塾

講師
金森重樹
1970年生まれ。東京大学法学部卒業。行政書士、中小企業診断士。金森合同法務事務所所長。開業初年度にして30超の支部を有する相続処理の全国チェーンを構築。

 

 

第3回講座内容
 

MBAマーケティング [今月の課題図書]
著者:グロービス
出版社:ダイヤモンド社
内容(「MARC」データベースより)
経営学は「学問」ではなく、ビジネスの最前線で勝ち残っていくための「武器」だ。勝てるマーケティング戦略を身につけるための一冊。
こちらの図書のご購入はインターネットの本屋さん
Amazonにてご購入出来ます。ご購入
通販成功マニュアル [参考図書]
著者:白川 博司
出版社:ダイヤモンド社
内容(「MARC」データベースより)
大きな事業の陰には、必ずといっていいほど優れた「仕掛け人」が存在する。本書の著者、白川博司もまた、そんな人物のひとりである。
こちらの図書のご購入はインターネットの本屋さん
Amazonにてご購入出来ます。ご購入

講座内容の資料請求はこちら

MBAマーケティング[今月の課題図書の内容]
第1部 発展編
いまのマーケティング潮流を見る(顧客維持型マーケティング
同時進行型マーケティング)

第2部 基礎編
フレームワークを確認する(マーケティングの意義マーケティング・プロセス)

第3部 実践編
マーケティングの考え方を実践する(市場機会の発見顧客と製品に関する戦略価格戦略 ほか)


毎月出題する課題に対して、金森が回答をしております

【第3回冒頭】

ここまでで、マーケティングの書籍を何冊か読んできました。
あなたがマーケティングに対してもっていたイメージは変ってきたでしょうか?

人間は、そのときに受けたイメージと、もっと後で深く知ったときのイメージは結構正反対だったりしますね。
たとえば、インターネットについて初めて知った人は、ホームページでものが売れるとおもうわけです。メールはそれのおまけくらいにおもっているわけです。ところがもっと良く知ってみると、ホームページはおまけで、実はメールのほうがその何倍も販売の効果があるということがわかってきます。

実際、マーケティングの勉強をしはじめたときと、ある程度深くマーケティングを身につけた段階ではマーケティングに対してもつイメージが変るかたも多いと思います。

また、その段階で仮にご説明した説明が後では違うということもあります。たとえば、168ページでマーケティングの4pのプロモーションというのは、語路合せ的に使われていて、本来的にはコミュニケーションとすべきだとか。

さらに、ここには書いてませんがマーケティングの4pのうちplaceは本来は販売チャネルとでもすべきもので、これもまた語路合せの賜物であるなど、だんだんと最初に便宜上ご説明したものは最後に全体像を把握した段階では実は、正確ではなかったなど、説明事態も変容を遂げる場合があります。

その意味でも、一冊だけ読むのは危険でいろいろな方向からマーケティングに取り組んでいく必要があります。

実際、僕が営業講座を書くときにもっとも気をつかうのが、その月に取り組む課題図書です。

今回は、これまでの理論から少し実際の事例に目を移せればとおもって、課題図書を選んでいます。
マーケティングは勉強する学問ではなく、実践する学問ですね。
やってみて当たれば、大変に面白いし、また失敗してもその原因を分析することで得られるものは大きいです。

そのいみで、あなたがこの営業講座で取り組んだ課題をダイレクトに、日々の実践の中で役立てることで、この営業講座は完成します。

自分は、事務所や会社でマーケティング部門ではないからという方。
52ページの図にあるように、マーケティングは事業運営におけるあらゆる部署と関連しています。

いま、自分が置かれている部署でも必ずマーケティングが役立つ機会があるとおもいます。

【講座内容】

●AIDA理論

1.小分けと利益率
2.顧客維持型マーケティング
3.業種を超えた製品戦略
4.価格戦略
5.競争戦略

について解説をしております。

講座内容の資料請求はこちら

HOME
行政書士営業講座詳細
講座資料請求フォーム
第1回講座内容
第2回講座内容
第3回講座内容
第4回講座内容
第5回講座内容
第6回講座内容
第7回講座内容
第8回講座内容
第9回講座内容
第10回講座内容
第11回講座内容
行政書士営業役立つメディア
メールマガジン

Copyright (C) 2004 金森合同法務事務所 All Right Reserved.
金森合同法務事務所の許可なく本サイトの一部、あるいは全文のコピー並びに転用・転載を禁じます。

-行政書士営業マニュアル-