行政書士

行政書士
の主要業務である申請業務も、電子政府が本格化し、電子化されていく中で行政書士生き残るためのマニュアルです。

そのような時代の流れの中で
行政書士は、自分の得意分野を作り、行政書士事業を延ばしていく為にはどうしたらよいのか、
行政書士営業マニュアルを伝授!雑誌や書籍では紹介されない行政書士の為のネット活用法などを事例を挙げながら解説。

 HOME
 金森合同法務事務所
行政書士-営業講座開講
行政書士-営業(開業)塾、塾生募集開始!

行政書士-超・営業法

行政書士開業初月から月商100万円稼いだ超・営業法をお読みになったあなたへ
行動することの重要性!営業講座がすべてを変える!
TVや雑誌でお馴染みの金森重樹がお届けする、行政書士の為の『開業、営業塾』の塾生を募集しております。新人の行政書士は勿論、ベテランの行政書士の方も事業を拡大、成功させる為のノウハウが満載です。

講座内容の詳細はこちら

今月の課題図書について

行政書士の為の営業・開業塾

講師
金森重樹
1970年生まれ。東京大学法学部卒業。行政書士、中小企業診断士。金森合同法務事務所所長。開業初年度にして30超の支部を有する相続処理の全国チェーンを構築。

 

 

第5回講座内容
 

[今月の課題図書]
マーケティングを学ぶ人のためのコトラー入門
片山 又一郎 出版社:日本実業出版社
ご購入はこちらから
内容(「MARC」データベースより)
マーケティングの代名詞、フィリップ・コトラー教授。代表作「マーケティング・マネジメント」をはじめとする膨大な著作群から、最低限必要な項目をピックアップして解説。短時間でコトラー理論の真髄が理解できる。
こちらの図書のご購入はインターネットの本屋さん
Amazonにてご購入出来ます。ご購入はこちらから

[今月の参考図書]
新版 逆転の競争戦略
    ―競合企業の強みを弱みに変える
山田 英夫著 生産性出版 ご購入はこちらから
内容(「MARC」データベースより)
リーダー企業が苦境に陥っているのは、これまで優位を保ってきた「強み」が環境変化や競合企業の攻撃に対応できないからだ。豊富な事例をもとに、リーダー企業の転落を促す実践的な「競争戦略の論理」を明示。
こちらの図書のご購入はインターネットの本屋さん
Amazonにてご購入出来ます。ご購入はこちらから
[今月の課題図書の内容]
世界的なマーケティングの権威といわれるフィリップ・コトラーは、数々の著作を世に送っており、またその研究の対象も多岐にわたっているため、彼の“世界”の全貌を把握するには大変な労力を要する。そこで本書は、読者が「コトラー教授に触れるきっかけとして」、「著作の中からエッセンスを抜き出し、筆者なりの解釈をするとともに、“コトラーの世界”の輪郭を示そうと」(本書はしがきより)、したものである。

講座内容の資料請求はこちら



毎月出題する課題に対して、金森が回答をしております

【第6回冒頭】

【はじめに】
僕のインターネットマーケティングに関する新刊が10月7日にダイヤモンド社から発行されることになりました。タイトルは、『超・営業法』に続いて、『超・マーケティング』(仮称)としようかと、編集部とやりとりしています。

インターネットマーケティングも基本は、通常のマーケティングプロセスと同じなんですよね。


見込み顧客を大量に集客して
それをメルマガとかメール同報で囲い込みしていって、継続的な接触をはかる。
またメールからホームページへの誘導をはかり
ホームページでは、購入につなげる有効なクリエイティブを展開する。
購入したお客さんについては、アップセル、クロスセルを掛けていって、売上の増大をはかる。
これらに関する履歴をデータベース化して
購入のあったお客さんについては、オフラインでのダイレクトメールなども併用しながら、継続購入につなげていく。
これらを、インターネットだけではなく、書籍、小冊子、フリーペーパーなどのメディアミックスで展開していく。

このマーケティングプロセス自体は、通常のマーケティングであっても、インターネットマーケティングであっても、同じです。

いままで取り組みをしてきた本で、表現はちがっても何度も出てきた
潜在顧客→見込み客→顧客→リピート客
というのは、そのような意味に読みこんでいかなければなりません。

もし、それが読みこめてないとすれば、
あなたは、文字を文字面としてしか理解していません。

僕が角度を変えて、いろいろなマーケティング図書を紹介して、課題図書としているのは、このような意味があります。

『ああ、これ知ってる』

という知ったかぶりをするのではなく、本当に理解しているのか、腹に落ちているのか、今一度考えてみるということは大切です。
もちろん、腹に落ちるには、考えるだけではなく、実行していく必要があるのはいうまでもありませんが。

その意味で、通常のマーケティングの基本ができている方は、インターネットマーケティングに取り組んでも、上達が早いですよね。
今ネット上でマーケティングで活躍されている方は、たいていオフラインのマーケティングの経験を経てきた方が多いですね。

・・・・・・・講座へ続く。

【講座内容】

▼今月の課題図書から▼

1. マーケティングは実践の学問
 *【右脳と左脳】
 *【正しいか正しくないかは問題じゃない】
 *【顧客の立場に立つ】

2.顧客維持に徹することができるか

3.独自性が重要

4.企業同士のリレーションシップ
 *【価格戦略】

●課題

について解説をしております。

講座内容の資料請求はこちら

HOME
行政書士営業講座詳細
講座資料請求フォーム
第1回講座内容
第2回講座内容
第3回講座内容
第4回講座内容
第5回講座内容
第6回講座内容
第7回講座内容
第8回講座内容
第9回講座内容
第10回講座内容
第11回講座内容
行政書士営業役立つメディア
メールマガジン

Copyright (C) 2004 金森合同法務事務所 All Right Reserved.
金森合同法務事務所の許可なく本サイトの一部、あるいは全文のコピー並びに転用・転載を禁じます。

-行政書士営業マニュアル-