行政書士

行政書士
の主要業務である申請業務も、電子政府が本格化し、電子化されていく中で行政書士生き残るためのマニュアルです。

そのような時代の流れの中で
行政書士は、自分の得意分野を作り、行政書士事業を延ばしていく為にはどうしたらよいのか、
行政書士営業マニュアルを伝授!雑誌や書籍では紹介されない行政書士の為のネット活用法などを事例を挙げながら解説。

 HOME
 金森合同法務事務所
行政書士-営業講座開講
行政書士-営業(開業)塾、塾生募集開始!

行政書士-超・営業法

行政書士開業初月から月商100万円稼いだ超・営業法をお読みになったあなたへ
行動することの重要性!営業講座がすべてを変える!
TVや雑誌でお馴染みの金森重樹がお届けする、行政書士の為の『開業、営業塾』の塾生を募集しております。新人の行政書士は勿論、ベテランの行政書士の方も事業を拡大、成功させる為のノウハウが満載です。

講座内容の詳細はこちら

今月の課題図書について

行政書士の為の営業・開業塾

講師
金森重樹
1970年生まれ。東京大学法学部卒業。行政書士、中小企業診断士。金森合同法務事務所所長。開業初年度にして30超の支部を有する相続処理の全国チェーンを構築。

 

 

第8回講座内容
 

コトラーのマーケティング思考法

課題図書

[今月の課題図書]
コトラーのマーケティング思考法
フィリップ・コトラー (著), フェルナンド・トリアス・デ・ベス (著), 恩藏 直人 (翻訳), 大川 修二 (翻訳)
内容(AMAZONレビューより)

「発想の転換」のしくみを、水平思考で発想する「ラテラル・マーケティング」というセオリーで解説。ニーズが満たされすぎた時代を攻略するための最強手法を詳述する。
こちらの図書のご購入はインターネットの本屋さん
Amazonにてご購入出来ます。ご購入はこちらから

インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング

参考図書

[今月の参考図書]
インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング
金森 重樹 (著)
著者からの内容紹介
すべて実話です ■人も物も金も揃った大企業が商売に勝つのはあたりまえ。人も設備もお金も無い中小企業であっても、情報をつかみ、スーパーテクニックを使ってエンジンを全開で吹かせば大企業に勝てる勝機があるんだよ!
こちらの図書のご購入はインターネットの本屋さん
Amazonにてご購入出来ます。ご購入はこちらから
[今月の課題図書の内容]
出版社/著者からの内容紹介
ニーズが満たされすぎた時代にあるべきマーケティングの姿とは? マーケティング界の権威・コトラーが気鋭のコンサルタントとタッグを組み、水平思考(ラテラル・シンキング)で発想するまったく新しいマーケティング手法、「ラテラル・マーケティング」を伝授。「発想の転換」のしくみを初めてセオリーに落とし込んだ快著!
内容(「MARC」データベースより)
「発想の転換」のしくみを、水平思考で発想する「ラテラル・マーケティング」というセオリーで解説。ニーズが満たされすぎた時代を攻略するための最強手法を詳述する

講座内容の資料請求はこちら



毎月出題する課題に対して、金森が回答をしております

【第8回冒頭】

【はじめに】
新刊『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ 超・マーケティング』(ダイヤモンド社)が発売されまして、おかげさまでアマゾンランキング3日間連続1位、週間ランキング1位を取りました。

この書籍は、正直にいいますとおそらく士業の方には、分からないレベルのことが多いとおもいます。
巷の行政書士本がSEOとかメルマガとかblogとか言って騒いでるレベルとはまるっきり違う水準のものであり、もともとネットビジネスをやっているプロの方向けに書かれたものだからです。

おなじ文章でも、ネットビジネスの経験が無い方が読むのと、それなりに経験を積んだ方が読むのと、熟達した方が読むのでは、全く読む場所が違います。
それは、物事には共通した体験を経ないとわからない前提というものがあるからです。

それは、必ずしもネットに限らずマーケティングにおいてもそうです。
営業講座を全くマーケティングの何たるやを知らずに始めた方でも、知識が付いてくれば、課題図書の読み方が変わりますよね。
それまで重要だとおもっていたことが、実は枝葉の部分であったり、いままではあっさりと書かれているため、さほど重要ではないとおもっていた部分が肝の部分であったりというように、自分の習得したレベルに応じてだんだん読む部分が違ってくるわけです。

単に関連性を読み落としていた場合もありますね。
これは、例えば映画のDVDなどを見ていて、1回目は見落としていてよく分からなかった関連部分が2回目には理解できるというように、単に見落として素通りしていたという場合ですね。

しかし、前提となる知識が無いために理解できない、あるいは重要と思わないということもあるわけです。
たとえば、集客にのみしているネットショップの方でしたら、如何にアクセスを増やすかというテーマについては、興味があって真剣に読むでしょうが、その他の部分はあまり重要でないとおもうかもしれません。
しかし、集客など出来てあたりまえ、如何にして売上を加速させていくかという方にとっては、データベースマーケティングの部分が重要になってきたり、フルフィルメントの流れの部分が重要になってきたりします。

・・・・・・・講座へ続く。

 

講座内容

課題回答のご紹介

▼今月の課題図書から▼

1. 守・破・離

2. 基本的枠組みとしてのSTP

3. イノベーション

4. ラテラルマーケティング

5. ラテラルシンキングの手法

6. 論理的思考を超えて

●課題

について解説をしております。

 

講座内容の資料請求はこちら

HOME
行政書士営業講座詳細
講座資料請求フォーム
第1回講座内容
第2回講座内容
第3回講座内容
第4回講座内容
第5回講座内容
第6回講座内容
第7回講座内容
第8回講座内容
第9回講座内容
第10回講座内容
第11回講座内容
行政書士営業役立つメディア
メールマガジン

Copyright (C) 2004 金森合同法務事務所 All Right Reserved.
金森合同法務事務所の許可なく本サイトの一部、あるいは全文のコピー並びに転用・転載を禁じます。

-行政書士営業マニュアル-